ひまな時に書いてます

ひまろぐ

コーヒー 備忘録 小技/テクニック 記事 食事

レギュラーコーヒーとインスタントコーヒーの違いとは?

更新日:

前回、コーヒーの記事を書きましたが、又違うネタでコーヒーについて語りたいと思います。

↓前回記事

レギュラーコーヒーとインスタントコーヒーの違いとは?

レギュラーコーヒーは、コーヒー豆を焙煎して、挽いた状態のコーヒーのことです。

抽出器具で濾して飲むものです。

インスタントコーヒーはレギュラーコーヒーを抽出し、乾燥させた粉末で、お湯に溶けます。

では、レギュラーコーヒーとインスタントコーヒーとを、間違わずに購入するためには商品のどこを確認すれば良いでしょうか?

レギュラーコーヒー(豆)、インスタントコーヒー(粉)、インスタントコーヒーと表示欄の品名に標記してありますので 「一括表示」欄の「品名」部分を確認してください。

因みに、レギュラーコーヒーのポリフェノールは、インスタントの約5倍あると言われています。

クロロゲン酸などのポリフェノールが豊富に含まれており、その量はカフェインよりも多く、コーヒーの褐色や苦み、香りの元になっています。

コーヒーをのむとがんや私のような糖尿病、動脈硬化予防に良いと言われているのは、このポリフェノールが持つ抗酸化作用のおかげかもと言われています。

継続して飲んでいくことが大切ですので、1日3杯くらいを目安に飲んでみましょう。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-コーヒー, 備忘録, 小技/テクニック, 記事, 食事
-, , ,

Copyright© ひまろぐ , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.