ひまな時に書いてます

ひまろぐ

WordPress 全記事 家族

2017年お正月の香川での出来事 その1

更新日:

年末31日から1月2日にかけて、ママの実家の香川に行きました。

27日から、すでに私以外の家族は香川に帰省していましたので、私は一人で香川に在来線と新幹線、そしてマリンライナーを乗り継いで香川に向かいました。

前の晩まで、小学校の野球仲間とゴルフ、そして秋吉と飲んだくれていたので、新幹線はずっと寝っぱなしで、あっという間に岡山につきました。

そしてマリンライナーでは、指定席だったにもかかわらず、通路側だったため、毎年楽しみにしている窓側に座れず残念な思いでした。。。

何故楽しみにしているか?

約22年前、初めての赴任先が香川でした。

そこから約10年間香川に住むわけですが(そこでママと出会います)、初めて香川のマリンライナーに乗って、初めての赴任地に行く際の不安な気持ち、当時付き合っていた彼女との別れ、そこで見た瀬戸内海の景色など、色々な感情を思い出し、黄昏れにひたる事、それを毎年、景色を見ながら当時を思い出すのが、楽しみだったのです。

それが、通路側だとできないわけです。

今度は、時間がかかっても、普通席に乗って窓際を確保することを誓いながら、香川へ到着!

ママと子供2人が改札で待っていてくれました。

毎年の流れだと、ここから「大円(だいえん)」(大好きだったうどん屋、安倍首相も数あるうどん屋の中から、香川に行ったとき、ここを選んだくらい)に行っていたのですが、ここ数年水っぽく、残念な味だったので、来年からは違うところに行こうと決めていました。

そして、選んだのは、「わらや」でした。

香川にいる時は、要所要所のイベントでは、仕事でもプライベートでも行っていた店です。風情もあり、オススメの場所でもあります。

わらやの駐車場のこの看板右の階段を下り、

この坂を下りていきます。

左手には、水車があり、

入り口が見えます。

ここで券を買って、席で待っていると、大きな徳利が運ばれてきます。

この中に入っているのは、うどんのだしで、これにしょうがをいれて、これだけで飲んでも、「うまい!」と叫びたくなるような味で、堪能していると、

さくさくの天ぷらが出てきて、

いよいよ、名物たらいうどんの登場です。

たらいには3玉、もうひとつに2玉で計5玉。子供もあっという間に2玉を平らげ、私たちの3玉に進出するぐらいの勢いでした。これくらいは、ケロリと平らげれますね。

このうどん、歯ごたえが立ってプリプリ。
それを先ほどの出しに付けて食べると、「あ~帰ってきた~!」と思えます。

因みに、徳利は結構重いのですが、こんな感じで注いでください。

店にいたのって、10分くらいちゃうかな?

2017年お正月の香川での出来事 その1でした!

その2はこちら

その3はこちら

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-WordPress, 全記事, 家族
-, , , , , ,

Copyright© ひまろぐ , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.