My WordPress Blog

ひまろぐ

『カメラをとめるな!』少しネタバレ・・・。

投稿日:

1月の3連休が暇だったので、TSUTAYAでビデオでも借りようと思っていたときに、目に飛び込んできたこの映画・・・

昨年夏に見よう見ようと思っていて、気になりながらも自身得意の『まあもうちょっとしたらテレビで再放送されるやろ』的な考えで見ずに終わっていたこの映画、その名も『カメラをとめるな!』です。

・映画の制作費が約300万円!?
・無名な監督と役者さん。
YouTubeで予告を流すくらいの宣伝で瞬く間に世間に拡散された映画

と言うことで、SNSの感染力の凄さも感じましたよね~。

この記事は、ネタバレを含む記事なので、まだみられていない方は以後見ないで下さい。

そして、私の別のブログでもどうぞ!




筆者の自己紹介はコチラ

果たしてその内容とは?

いわゆる『前半で伏線を張って、視聴者に「?」と思わせ、後半にストーリーの意味を回収していくパターンの映画』かな?

これを漫才で表現すると、ナイツの「ジュゲム」(←動画で調べてみて下さい)のような面白さがあるということだけ、書いておきましょう。

そして内容は、

 

 

 

 

これ以上はやめておきましょう。。。

 

最後にホッとするのか?恐怖で終わるのか?笑いが起こるのか?それは見てからのお楽しみと言うことで・・・

そしてやはり映画館でみることですね!どんな映画でも臨場感や恐怖感はやはり映画でないと伝わらないと思います。

そしてストーリーとは別な人間模様にも注目。

それは、スタッフの人間模様と、家族の人間模様。

この物語とは直接関係の無いようで、実際には密接に結びついている人間関係に共感を覚える人もいるのではないかと・・・。

ママと一緒に見たのですが、よく言う「しょうもな!なにがいいのこれ」とはなりません。

ママの感性はM-1の上沼恵美子さんよりもキツいですが、それなりの的を得た評価をします。

結構いろんな事象について冷めている私でさえ、なるほど人気があるのはわかるなと・・・。

オススメの映画と言えます。

  • この記事を書いた人
アバター

PAPA

主な登場人物:アラフィフリーマン。著者,ママ,長男(自閉症),次男の4人家族。自閉症,糖尿病,ライザップ,ダイエット,食事,宅建の記事が多くなります。

Copyright© ひまろぐ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.