ひまな時に書いてます

ひまろぐ

WordPress 備忘録 食事

おいしい焼肉が食べたいので、京橋(大阪)の京松蘭(きょうしょうらん)に行ってきた!

投稿日:

大阪の京橋でおいしい焼肉を食べたい方は必見です。

京橋No.1、あるいは大阪No.1との呼び声も高い焼肉店「松蘭 京橋店」。店の移転前にも1度行ったことがある店ですが、移転後は初めてでした。

でもなかなか予約が取れないので、事前に、しかもお昼の12時から16時まで?に電話をしないといけません。夜の予約はお断りですので・・・。

場所は、大阪市都島区片町2-11-22の4Fにありますが、初めての方は分かりにくいと思います。 同じビルの2,3Fにある焼き鳥やの『播鳥』さんの看板を目印に来られるといいと思います。その『播鳥』さんへ行く階段下にエレベーターがありますので、そこから4Fまで行ってください。

左上に少しだけ見える階段が、『播鳥』さんへいく階段になります。

*因みにそのエレベーターは、中にいる人をカメラで撮っていて、1Fからモニターで様子が分かるようになっていますのでご注意を!

そんなことはともかく、4Fに上がると入り口のドアには、有名芸能人お断りの張り紙が・・・?そして名前を言うと、一旦ドアを閉められ、再び開くと、「どうぞ!」と案内されます。

この店のコースは2種類。

・松蘭コース:6,800円 キムチ キャベツ 一品 塩焼き3種類 タレ焼き6種類 ホルモン5種類
・レディースコース:5,800円 キムチ キャベツ 一品 塩焼き3種類 タレ焼き3種類 ホルモン3種類

値上げしたのかな?

今回は、レディースコースを注文。(因みに男性もOKです。量が多いというか、質が良く、一品一品が分厚いので・・・)

ライス、スープ、ウーロン茶は無料ですので、お酒を飲まない方は、コース価格が支払いになるので、明朗会計ですね~。

まず、店員さんに、霜降りやホルモン苦手かと聞かれます。ホルモン苦手な友だちは代わりの肉にしてくれました。また霜降り系か赤身系かどちらが良いか聞いてくれます。

しかも、出される肉の説明とそれに合うタレの説明も丁寧です。若い店員さんだとその説明がしっかりされているかを、後ろから先輩店員さんがじっくり聞いていました。。。

そしていよいよお肉の登場です!

まずは、牛ロースの炙り。


これをさっと炙っておろしポン酢でいただきます。「あれっ?もうなくなった」と思うくらいやわらかくて美味い・・・ 美味すぎて無言で頷くだけって感じです。

これ以降は、肉の説明を覚えていませんが、次に食べる方法だけは、しっかり覚えて堪能・・

こだわりの野菜も、デカくてとってもおいしそうに見せます。

これは、まじかで見た方がいいと思うので、写真はUPやめときますね。

タレでなくワサビをつけるお肉もあるのですが、食べる直前でワサビをすって下さいなんて、細かい指示まで受けます。言われる通り合うわ~。完璧やわ。

また絶品のローストビーフ、熟成肉、タレ焼きのヘレとミスジとイチボなんかが続きますが、どれもうなる味。今度は絶対ママと来ようと誓うパパでした!

そして最後にホルモン。

単独で食べるのもいいですが、ここはやはり無料のごはんとセットで頂きました。

共通して言えるのが、全てのお肉がどれも上質で美味しく、甘いんです!そして皆様が言われる通りボリューム満点で食べ終わってもサービスでお肉出しますよ〜といってくれます。(少し肉の質は落ちるらしいですが・・・)

無料の卵スープも完璧な味付け!

私は結局、レディースコースと追加でハラミ1人前とサービスのお肉とご飯3杯とスープ1杯。飲み物はビール3杯とハイボール2杯とウーロン茶を頂きましたが、おなかはパンパンでした。まあそれでも、3次会まで行きましたけど~。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-WordPress, 備忘録, 食事
-, , ,

Copyright© ひまろぐ , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.