ひまな時に書いてます

ひまろぐ

全記事 小技/テクニック

レジロボで簡単に買えるって本当なの?

投稿日:

ローソンとパナソニックが2016年12月12日、次世代型コンビニエンスストアの実験店舗「ローソンパナソニック前店」(大阪府守口市)において、精算と袋詰めを自動化したセルフレジ機「レジロボ」の実証実験を開始したいうニュースを見て、早速行ってみました。

店に入ると、お兄さんが「レジロボやっているんでお願いします」と、専用のカゴを渡されました。

商品を入れるごとに、バーコードをかざして、かごの中に商品を入れると、何点購入したかが分かるようになっています。それを専用のレジに持って行き、置くだけで、自動的に生産し袋詰めがなされ、商品の明細が映し出され、お金を投入する仕組みとなっています。

かごの中の商品点数と、レジ機のセンサーで反応させた点数とが違うと、エラーが出るようになっておるようで、バーコードのかざし忘れも見抜けるらしい。しかも、将来的には、商品のバーコードスキャンも不要にする予定なんだって???

これなら、店員がレジで商品のスキャンや袋詰めをする必要がなくなり、レジ業務を省力化できますよね~。

写真を撮りたかったのですが、「遠くからで・・・」とのことだったので、こんな感じで・・・

店内で渡されたチラシがこれ!

う~ん。

レジの無人化は、確かに素晴らしいことなんですが、国は、今後の更なる少子化を見据えて、外国人労働者の受け入れ拡大に向け、大きく舵を切りました。

そして事実、すでに留学生をはじめとする多くの外国人アルバイトが働いているのをよく見かけるようになりました。

そういう状況を考えると、このレジ化は、果たしてどのような意味を持つのかなあ?と考えてしまいます。

どっちを優先するべきなのでしょうか???

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-全記事, 小技/テクニック
-, , , ,

Copyright© ひまろぐ , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.