ひまな時に書いてます

ひまろぐ

全記事 日記

追記)ほんとやめてほしい・・・年収1000万円超増税軸 たばこ税が先やろ・・・

投稿日:

11月25日に下記のような記事を書きました。

その三日後に下記のような記事が・・・



「政府・与党は、2018年度税制改正で焦点となっている給与所得控除の見直しについて、会社員が増税となる線引きを、年収800万円台~900万円台とする方向で調整に入った。一方、低所得の会社員に対する減税は見送り、現在と税負担を変えない方針だ。

給与所得控除は、スーツの購入代など会社員が必要な支出を経費として認め、所得税の負担を軽くする仕組みだ。年収に応じて控除額が増え、現在は年収1000万円を超えると控除額が上限の220万円に達して頭打ちになる。

政府・与党は今回の見直しで、控除の上限額を220万円から引き下げた上で、上限に達する年収の線引きを年収800万円台~900万円台に下げる方向だ。年収1000万円超の会社員に増税する方向で検討してきたが、この層に負担が集中し過ぎないように増税対象を広げる。」

安倍さんがこの記事を見てくれていたのだろうか?

そんなことはまず無いと思いますが、このような結果になるということは、かなり嬉しいですね。

もちろん年収800万円台~900万円台の方にとっては、とんでも無い話でしょうけど・・・

出典:国税庁 「平成27年分 民間給与実態統計調査結果」給与階級別分布

実際には、給与取得者の内、年収800万円台~900万円台の方は、4.5%と、1,000万台の人の4.3%よりも若干ですが多くて、効果は大きいんですよね。

しかも、1,000万円以上の方は、「所得税」「児童手当」「高校無償化」の3つで実は損をしているとも言われていますので、やはり今回の決断はありがたい。。

でもやはり、それよりもまず、前回の記事にも書きましたけど、それよりもやらないといけないことがあって、それを片付けてから今回のことには、手をつけて欲しかったなと・・・

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-全記事, 日記
-,

Copyright© ひまろぐ , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.