My WordPress Blog

ひまろぐ

JR新今宮駅の線路突き落とし事件の記事について・・・

投稿日:12/14/2016 更新日:

障害を持っている子供を持つ親の被害妄想なのかも知れないですが、マスコミの記事の書き方については、もう少し色々な影響を鑑みて、結果を正確に伝えて頂くことをお願いしたいなと思います。

標記の事件については、同じ発信元の記事で、昨日は容疑者は軽度の知的障害、今日は心身ともに調子を崩していたとの報道でした。

もちろん結果として、容疑者は知的障害なのかも知れません。

ただ、ある記事によると、

「母親によると、容疑者は小学生のころから登校拒否になり、中学2年のとき、精神疾患との診断を受けて通院と薬の服用を続けてきた。中学卒業後は養護学校などに通っていたが、なじめなかったという。」

とのこと・・・。

ちょっと、知的障害と精神疾患と混同してません?

知的障害は発達段階における先天的なものがほとんどで、基本的には回復しません。

過去記事にも書いていますが、精神障害は病気の一種のため、誰もがいきなりかかる可能性があり、治療の経過によってかなりの回復が見込めます。

もしも、この容疑者が知的障害でなかったとしたら、マスコミの方って「あら違ってた」くらいにしか思わないんでしょうか?

この記事によって、知的障害のお子さんを持っている親御さんが、どれだけの精神的なストレスを受けるか全く考えもしないでしょう・・・。

スポンサーリンク

冒頭にも書きました被害妄想なのかもしれませんが、あなた方の、悪気のない過ちが、今ネットで、知的障害の人が事件を起こす割合は何%かなんて記事になって世の中に出ているんですよ。

うまく伝わらなかったら残念ですが、しっかり結果がわかるまで、あまり適当なことを書くべきではないと思います。

このブログでは、このような記事が多く読まれています。

写真を撮られるのが苦手です。(自閉症の息子の話)

長男は自閉症です。

5年生だからちゃんとしなきゃ!

お背中ピーンが出来ません

僕ってなんで嫌われるの?

  • この記事を書いた人
アバター

PAPA

主な登場人物:アラフィフリーマン。著者,ママ,長男(自閉症),次男の4人家族。自閉症,糖尿病,ライザップ,ダイエット,食事,宅建の記事が多くなります。

Copyright© ひまろぐ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.