My WordPress Blog

ひまろぐ

知的障害者施設で起きた妊娠中絶事件について

投稿日:12/08/2016 更新日:

「週刊新潮」2016年12月1日号 掲載のこの記事・・・ワイド特集「希望とため息のストライプ」より知的障害者施設で起きた妊娠中絶事件 「施設の対応に納得できない」母明かす

ほんと他人事とは思えない。。。私の家族に置き換えると、自閉症の息子の立場は、松岡氏の立場になるから・・・。

「障害者施設内での性トラブルは頻繁に起こっていて、セックスの意味がわからない重度の知的障害者でももちろん“性欲”はある。しかし、私たちはそんなことはないと捉えがち」という専門家の言葉にドキっ。。。

スポンサーリンク

今は全く考えもしないですが、息子にはしっかりと教えていかないといけない事を痛感。子供には理解力に合わせて、当たり前のことを当たり前に教えられるべきだと思います。ママとも相談をしよう。

この記事を読んで率直に感じたこと・・・。

この親御さんは、沙織さんに「性」について何か教えていたのだろうか?

教えていてこうなった?

教えてなくてこうなった?

実際に同じような子供を持っている親にとって、本当に聞きたいのはそこだと思いますが。。。

デイリー新潮記事引用

筆者の自己紹介はコチラ

  • この記事を書いた人
アバター

PAPA

主な登場人物:アラフィフリーマン。著者,ママ,長男(自閉症),次男の4人家族。自閉症,糖尿病,ライザップ,ダイエット,食事,宅建の記事が多くなります。

Copyright© ひまろぐ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.