息子のフラッシュバック

更新日:

2週間ほど前から、これがフラッシュバックと言うのかなあ?と思うような状態が続いています。

学校、自宅と場所を選ばず、突然数年も前に自分がやってしまったこと、例えば嘘をついたこと、友達の名前を間違って叫んだこと、パパに怒られたこと、人前でハナをほじったこと等々・・・。

そんなことを思い出しては、しくしく泣き始めてしまいます。

ビックリするのは、前にも書きましたが、その日の日時:場所を鮮明に覚えていると言う事です。

人にされた嫌な事よりは、自分がやってしまったミスを思い出すことが多い気がします。

そんなことが続いていますので、今は気持ちの切り替えの練習をしています。本人も1日も早くこんな状態から抜け出したいそうですが、ふとした時に思い出すようです。

スポンサーリンク

「思い出すな!」なんて事は、無理な話ですから、息子のいい所をこまめに伝え、

[blogcard url="http://himalog.wp-x.jp/autism-5/"]

心が安定するような状態に導いてやるように親としては頑張っていきます。

あとは、「悪い事は確かに行けない事だけれども、誰だって悪いことをしてしまうことがある。でも大事なのは、その後に同じような悪いことをしないことが大切で気をつけなければならない事だよ。」と、自分だけがミスをしてしまっているのではないと伝えることが必要です。

そして、切替の特効薬を実践しています。(もちろん全然聞かないときもあるのですが・・・)

息子の背中にレバーがあると思わせて、そのレバーを下から上にあげる動作をしながら、「切りかえ~レバー!」と言ってあげると、「やったあ~」と言って、その後、うじうじしなくなる時があります。

意外に効果を発揮しますので一度やられてみたらどうでしょうか?

  • この記事を書いた人
アバター

PAPA

主な登場人物:アラフィフリーマン。著者,ママ,長男(自閉症),次男の4人家族。自閉症,糖尿病,ライザップ,ダイエット,食事,宅建の記事が多くなります。

Copyright© ひまろぐ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.