ひまな時に書いてます

ひまろぐ

全記事 息子の事 自閉症

真珠腫性中耳炎とはどんな病気か?

投稿日:

長男(自閉症)が、真珠腫性中耳炎を患い、手術することになりました。

真珠腫性中耳炎とは、耳の中にできた真珠腫が、周りの骨を溶かす病気との事。。。

特に、今までに耳が痛いと言ってきたこともなく、いきなり耳から海みたいなものが出てきて病院に行ったのが始まりです。

スポンサーリンク

 

初診時に、もしかしたら真珠腫性中耳炎かも・・・という説明は受けており、そうじゃ無ければなあと思っていましたが、こればっかりはどうしようもなく、息子には頑張ってもらうしかありません。

更に、細かく聞くと、

真珠腫性中耳炎(しんじゅしゅせいちゅうじえん, cholesteatoma)は、中耳炎を繰り返すうちに一部の上皮組織が球状に増殖して耳の周りの骨を破壊する病気。

球状に増殖した上皮組織は真珠のように見える事から真珠腫と言う。腫瘍ではない。真珠腫は上皮が存在しないはずの鼓室内に、何らかの原因で上皮細胞が侵入して増殖したもの。先天性の真珠腫は、表皮芽が鼓室内に入り込んで増殖したもので、鼓膜とは直接の関係がない。後天性の真珠腫は、鼓膜の上皮が鼓室内に侵入したもので、鼓室内の減圧状態が続いたことが原因となるケースと、鼓膜に開いた穴が原因となるケースがあって、いずれも鼓膜と真珠腫がくっついているとの事。

先生も紙に絵を書いて説明をしてくれましたが、そもそも耳の構造が分かっていないのでようわからん。。。

でも先生も大変感じのいい先生で、唯一の根治療法が手術とのことで、担当の先生は、1,000回以上の手術歴があると言う事もあり、完全にお任せ状態です。

当の本人は、「入院楽しみだね」なんて呑気に行ってきますが、怖がっていないだけましかな?

全身麻酔で手術すると言う事で、怖い感じもしますが、息子には耳が痛くならないようにお医者さんに診てもらうという説明以外はしないつもりです。

なにせ自閉症の子供なのでパニックが心配で、10日間くらいは入院が必要と聞いています。まあなんとかなるだろうとタカをくくっていますが、今後の状況については、追々書いて行こうと思います。

実際に入院から、手術、退院までにかかる費用がいくらかについても備忘録として書いてみたいと思います。

因みにこの病気、コロッケさん( 中学2年の時に真珠腫性中耳炎のため右耳の聴力をほとんど失った。)や、 西川かの子さん( 3年に渡り両耳を3回手術し平癒した。)が患ったと聞いてます。

何にせよ、息子の無事を祈るばかりです。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-全記事, 息子の事, 自閉症
-, , , ,

Copyright© ひまろぐ , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.