ひまな時に書いてます

ひまろぐ

備忘録 小技/テクニック

生まれてはじめてコンタクトレンズを使ってみた。。。

更新日:

昨日、コンタクトレンズを生まれてはじめて購入しました。

理由は、裸眼だと手元は見えるが遠くが見えない(仕事の打ち合わせなんかで、向かいあっている人の資料が見えないレベル)、メガネを持っているがよく無くす、世界が変わるよと言われた、ママもコンタクトでパパもやりなよと言ってくれたから等々です。

コンタクトレンズを使用するのをためらう理由は?

①いちいち付けたり、外したりがめんどくさい、メンテも煩わしそう

②上記①をする際、痛そう、怖い

③一生涯費用が発生する。

などでしょう。

しかし、眼鏡は極力したくないですし、それでいて仕事にも支障が出てき始めたので、必要に迫られてと言うのが、理由としてはあっているかな~。

朝、つけるだけで、その日は急な会議でもメガネを用意しなくてもよくなって、パワーポイントの資料も、目を細めないで見れるだろうし、遠くからでも人が確認できるっていうのがメリットですね。

手間も費用もありますが、仕事や日常のストレスの事を考えてコンタクトレンズを使おうと決めたのです。

まずは、近くのアイシティに行って説明を聞いて、眼科に行き、検診と使い方を教えてもらいました。

そこで、付け方、外し方を教えてもらうのですが、何せ私は太っている(体重95㌔)ので、指が太く、それでいて目が小さいというか細いので、全然うまい具合に作業が出来ませんでした。

まず目を手で目を開けようとしても、黒目が全体に出てきません。

しかも、横で綺麗なお姉さんに、「頑張って!もっとゆっくり!そうそう!」なんて言われると、余計に焦ってしまって、目の周りに汗をかき、手が滑り、余計に目があけれない状態が続きます。

私は、付けるよりも、取り外しの方が苦手ですね。

指もなかなか入らないし、手が太いので、コンタクトレンズを取りにくいというか・・・。

そして、痛さよりやっぱり怖さですよね。

コンタクトレンズを通してでも、自分の瞳に指をくっつけるということは、今までもなかった経験ですから、最後の一押しが出来ません。

これは慣れるしかありませんが、横についてもらった綺麗なお姉さんに、「私だけですか?こんなに遅いのは?」と聞くと、「そんなことないですよ、もっと遅い人はいますよ」と笑顔で言われ、いろんなことを想像しつつ、ホッとしました。

帰ってから、取り外しをするのにも、3分くらいはかかってしまいました。

夜寝る前に、この作業が続くことを考えるとストレスに感じますが、メリット優先で続けていきたいと思います。

私は、そもそもを知らなかったのですが、取り外したレンズは、こんな形で保存をするそうです。

 

コンタクトをしまい、溶液に錠剤を入れて、4時間以上保存してくださいとの事。

写真では錠剤のせいで、オレンジ色になっていますが、汚れが取れると透明になるんだそうで・・・。

 

そして約6時間後の写真がこれ

うん!

透明だ!

綺麗になっている感じがする!

 

あと、コンタクトレンズを付けると、世界が変わるって聞いたのですが、メガネも頻繁に使用していましたので、特別な感動はありませんでした。  残念・・・。

 

もう一つあと、目の視力を計るあの機械すごいですね~

ギュッと寄ってきて、ぼやっとしていた気球がはっきりと見えるあの機械・・・。

う~ん 文明の利器ってすごい・・・

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-備忘録, 小技/テクニック

Copyright© ひまろぐ , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.