ひまな時に書いてます

ひまろぐ

WordPress 備忘録 全記事

Googleアナリティクスから自分のアクセスを除外する方法

投稿日:

この内容は、他のブログでもUPされている内容ですが、備忘録として私のブログにも残しておこうと思います。

自分のブログってどう見られているかを確認するために、ちょくちょく見てしまうと思います。

でも、その自分のアクセスが、Googleアナリティクスのアクセス解析データに含まれてしまっては、本当のブログの評価が見えてきません。

初期状態のままでは、Googleアナリティクスは、自分のアクセスを含めたデータを表示するんですって。

そりゃそうやわな~。

って事で、下記の方法で、自分のアクセスは簡単に除外できますので、されてない方は是非してください!

スポンサーリンク

 

まず、Googleアナリティクスから自分のアクセスを除外するには、「IPアドレスを除外する」という設定をおこないます。

IPアドレスとは、ネットに接続しているデバイス(パソコンやスマホなど)必ず付けられている識別番号のようなものです。

特定のIPアドレス(=自分のデバイスのIPアドレス)からのアクセスを除外する設定にしておけば、自分がアクセスした情報はGoogleアナリティクスに反映されなくなります。

その為、まずは、自分のIPアドレスを調べていきます。

こちらにアクセスすると、今使っているデバイスのIPアドレスを表示してくれるので、控えておきましょう。

⇒アクセス情報 使用中のIPアドレスを確認する。

IPアドレスが確認できたら、Googleアナリティクスの管理画面にアクセスします。

「管理」の画面の中から「フィルタ」という項目を選びます。見えにくいですが、直ぐわかると思います。。。

次に、「フィルタを追加」を選択。赤字になっています。

そして「新しいフィルタ」を選択。

ここには、自分が見たときにわかる名前を書いておきます。(私は、「自分のアクセスを除外」にしました。)

その下にある、フィルタの種類は「定義済み」を選択。

更にその下の3つの項目は左からそれぞれ「除外」「IPアドレスからのトラフィック」「等しい」を選択してください。

IPアドレスの入力欄には、先ほど調べたIPアドレスをそのままコピペすればOK!

そして、一番下の「保存」をクリック。←これ忘れずに!

これで、今後はGoogleアナリティクスから自分のアクセスを除外することができます!

是非試してみてください。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-WordPress, 備忘録, 全記事
-, , , , ,

Copyright© ひまろぐ , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.