ひまな時に書いてます

ひまろぐ

全記事 家族 小技/テクニック

レモンの絞り方について

投稿日:

先週の休みに、奈良に行くことがあり、それナラ(シャレではありませんよ)って事で彩華ラーメンを食べに行きました。

このラーメンは、天理ラーメンとも言われ、私が大学生だった頃からずっと食べていて大好きなラーメンです。

それはさておき、タイトルの事。。。

息子たちは、中華料理といえば、から揚げを間違いなく注文します。

そのから揚げについてくるレモンなのですが、

写真写り悪くてすみません。

こんな感じで、果肉の部分を下にして「ギューーー!」と絞っていると、

ママが、「ちゃうちゃう!知らんの?」と小ばかにしたような顔・・・。

他に、どんな絞り方があんねん?と聞くと、

そら見た事かといわんばかりに、

実は、いつもとは逆の向きで絞ったのです。

これ、皮の部分を下にして搾る事で美味しくなるんだそうな。。。

なぜか?

レモンの皮には、果肉部分よりも多くの香り成分があり、香り成分は皮の方におおく含まれているとの事。

いつものようにかけると酸っぱい果汁ばかりが唐揚げにかかってしまう事になるんだそうで・・・。

逆に、皮を下にして搾る事で、香りの成分もしっかり出て唐揚げが美味しくなるという事なんです。

実際試しましたが、果肉が上になっているからと言って、果汁が廻りに飛び散る事はありません。。。なのでこの搾り方オススメですね。

一度試してみてください。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-全記事, 家族, 小技/テクニック
-, , , ,

Copyright© ひまろぐ , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.