ひまな時に書いてます

ひまろぐ

備忘録 全記事 愛車の事

愛車の事

更新日:

今日は、愛車のベンツについて書いてみたいと思います。

今後も色々書いていくと思いますが、あまりにも途中で気分が悪くなられた方は、すぐにでもこのブログを読むのをやめてください。正直言って自慢が多くなると思いますので。。。

その前に・・・

ママと結婚をする時(今から約16年前)に、死ぬまでにやりたいことリストを作りました。

夢は大きく100個です。

その中には、すぐに実現できそうなものも、出来そうにないものも書いてあり、すでに実現できなかったものも出てきています。

ばかばかしいと思われるでしょうが、例えば45歳までに、宝くじを当てて、アーリーリタイア!なんて事も100個の中には書いてありますし、それでいて、出世をして定年までは海外で仕事なんてつじつまの合わない事も書いてます。。。

ただ、実現していることもあります。

家を建てる、40歳前に課長になって、年収は〇〇〇〇万以上、子供二人等々・・・

そして実現をしているその中には、ベンツを買うという目標もありました。

これも実現をしました。

一般のサラリーマンで、ベンツを買うのは、分不相応という言う方も、現実にはいますが、

同僚も持っている人もそこそこいます。

やはり、ベンツに乗ると言う事は、男のステータスというか、乗ってみたいなと言うのは、小さい子供の時からありました。

巨人軍の王選手が乗っていたのを何かの記事で見て、野球少年だった私は、王さんのようになって、すごい家に住んで、車はベンツでと思っていたからでしょう。

今は、休みのたびに乗っていますし、いろんなところに積極的に行っています。

さて、今載っているベンツは?

ML350ブルーテックという車種になります。セダンではなく、いわゆるSUV型で、今は発売をしていない昨年モデルの車になります。

元々は、セダンを購入しようと思っていました。

色は白、シートは赤の革シートと言うのが夢でもあったので、それを買う直前まで行ったのですが、子供とキャンプに積極的に行こうというママとの話の中で、この5年間はSUVに乗って、その後セダンに乗り換えようと言う事になったのです。

又、このML350ブルーテックは、個人的にスタイルが気に入りました。正直今の同じタイプよりも好きです。同じような形でレクサスも少し、検討しましたが、やはりそこはベンツ!

最終的には、予算を大幅に超えて契約をしてしまいました。

ML350ブルーテックを購入することに決めて、さあどのタイプにしようと思った時に、こだわった所が何点かありました。

色々あるのですが、ディーゼル車であること、衝突防止機能が付いている、アラウンドビューモニターが付いている、もう発売をしていないので、新古車で走行1万キロを切っていることなどあり、それら以上に絶対的だったのが、この部分でした。

この二つの写真を見て違いが分かりますでしょうか?

92201609090057054200100 8bde029f

正面から見た時にのこの部分!

黒い台形の部分の底辺が上より、長いか短いかです。

もちろんそれだけではなく、中身はもとより、横のラインも違うのですが、

どっしり感も違うし、向かって左(スマホだと上)の方が価格的には高いのです。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3 %e5%9b%b32

左を購入しておけばよかったと後悔するのは嫌だったので・・・。

そこは大きなこだわりでした。

実際乗ってみた感じや、車の機能については、いまだによく分からない所もあるのですが、車に乗っている人をあらゆる技術をもってして、全力で守るという信念みたいなものを感じる車であることは確かです。

以前は、4代前までBMW(328、323、325、320)でしたが、圧倒的な差を感じています。

今後は、事ある毎に、気付いた機能について、紹介をしていきたいと思います。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-備忘録, 全記事, 愛車の事
-, , , , ,

Copyright© ひまろぐ , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.