ひまな時に書いてます

ひまろぐ

未分類

「肉匠 なか田」に行ってきた

投稿日:

『水野真紀の魔法のレストランR』(みずのまきのまほうのレストランアール)の再放送を見ていたら・・・

関西の美味しい店を知り尽くした食通4人が集結。

⇒誰を連れて行っても間違いなく美味しいと喜ぶテッパンなお店を教えてもらう。

⇒自分がテッパンだとお店に4人バラバラに向かい、全員が同じ店に再集合できればゴール。

⇒4人の意見が揃ったお店には金のマホレスステッカーを贈呈する。

という企画で、串カツ、洋食と続いて、なんばの焼肉と言うお題でした。

なんばは焼肉の激戦区とされ、なんば駅周辺には164軒の焼肉店がある。

テッパンだと思う理由を聞いてみると・・・

・TKO木下さんは立体商標登録済みで形に特徴があるトロタンが販売されている、

・月亭八光さんはA5ランクの雌牛の熟成肉が置いてある

・ハイヒールのモモコさんは松竹座の出演者を数多く案内した店

・門上さん(フードコラムニスト)は肉の部位に合った塩で食べれると答えた。

そしてこの4人が一致して選んだ店が「肉匠 なか田」。

そりゃそうでしょう。

肉好きの私も何度か行きましたが、間違いないと思います。

ということで、ガマンしきれなくて行ってきました。。。

予約も意外にとれて早速家族4人で・・・

こういうお店で写真を撮っていると、『あまり食べていない人が物珍しく、記念に』と思われるのが嫌なので(見栄っ張りです)

撮ったのは、下の写真の2枚目だけ・・・

でも、番組でもあった立体商標登録済みで形に特徴があるトロタンは注文し堪能!

甘くておいしいのですが、なんかすぐ口の中から無くなります。

下の写真はトロタンと別に頼んだ4人前のコース。

高い肉は、量が少量でも意外におなかがいっぱいになりますね~。

奥にあるお皿の中にあるのは塩で、どの肉にそれぞれが合うのか丁寧に教えてくれます。

また、写真には取れなかったのですが、野菜も高級(そう)なものばかりが出てきて幸せ~。

締めはカレーでしたが、かなりの満足感でした。

値段も相当なものでしたので、また続けてと言うのはさすがに無理なので、競馬で稼いで今回は高くて食べれなかったシャトーブリアンを食べようと思います。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-未分類
-, , , , ,

Copyright© ひまろぐ , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.