ひまな時に書いてます

ひまろぐ

『おんな城主 直虎』 備忘録 全記事

NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』 第9回放送「桶狭間に死す」

更新日:

ここから先は、過去NHKで放送された、おんな城主直虎第9話ネタバレあらすじ紹介です。

NHK大河ドラマ第56作目となる「おんな城主直虎」。

その感想ネタバレやあらすじ等を掲載しています。

戦国時代を精一杯生き抜いた井伊家のおんな城主、井伊直虎の波乱に満ちた人生は、現代人が忘れかけてしまっている本当の心の強さが学べると思います。

出来る限り、本音で感じたことも書いていきます。

あくまでも個人の主観なので、意見・反論はご勘弁を。。。

さあ1年間共に見守って参りましょう。

スポンサーリンク

第9話

「桶狭間に死す」

今川義元(春風亭昇太)に従い、尾張の織田攻めへと向かった直盛(杉本哲太)。

父の無事を祈る次郎法師(柴咲コウ)の元に思わぬ悲報がとびこむ。桶狭間で今川軍が大敗し、直盛も討ち取られたというのだ。負傷兵たちの手当てに次郎法師が奮闘する中、供をしていた奥山孫一郎(平山祐介)から直盛の最期の様子が語られる。

一方、松平元康(阿部サダヲ)は空になった古巣の岡崎城に入城し、ついに今川家からの独立を果たす。

そんななか井伊家では、しの(貫地谷しほり)の懐妊が判明、喜びの笑顔がこぼれる。同じ頃、政次(高橋一生)が井伊家を乗っ取ろうとしていると疑う奥山朝利(でんでん)は、密かに政次を呼び出し、突然斬りかかる。驚いた政次は、とっさに朝利を斬ってしまう。

という話。

もっと戦場の場面が出てくると思いましたが、あっさりとした展開。

簡単に義元も死んでしまって、そこはなんとも残念。製作費を考えるとそこはしょうがない???

政次の本心もいまいちわかりません。でもそこがなんとも気になって面白いですね~。

そして、しの・・・男の子が生まれますように!

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-『おんな城主 直虎』, 備忘録, 全記事
-, , , , , ,

Copyright© ひまろぐ , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.