ひまな時に書いてます

ひまろぐ

『おんな城主 直虎』 備忘録 全記事

NHK大河ドラマ『おんな城主直虎』で出てきた「還俗」の意味は?

投稿日:

本日は、大河ドラマ『おんな城主直虎』の第5回でした。

第5回では、亀之丞が10年もの逃亡のすえ井伊谷に帰ってきましたね。

しかも、子供の時の身体の弱さも克服して、かっこよくなって帰ってきました。さすがドラマやな~。

亀之丞は、10年間どんな困難もおとわの彼女の顔を浮かべて乗り越えてきたという。

そこで、おとわ(今の次郎)に、還俗すればいいとすすめ、夫婦になろうといい寄る場面があり、

「ん?」と思ったので、知識のなさを痛感。

備忘で書いておきます。
 

スポンサーリンク

 
まあ、話の流れから、出家をやめて俗人に戻る事と理解できますが、一応・・・。

また、そもそもこの時代、簡単に還俗が出来るのかについてもよく分かっていない。。。

ググると・・・

[名](スル)一度出家した者がもとの俗人に戻ること。法師がえり。

やはり、予想通りでした。

ただ、簡単に還俗が出来るかについては、正直分かりません。

ストーリーとして今川氏にとって、亀之丞は謀反人直親(すでに打首にされた)の子であることから、まずこの帰還を許してもらわないといけないですし、おとわが謀反人の息子と、主命(出家を条件に今川家に行かないで済んだ)に逆らい還俗して、一緒になると言う事は、ありえないと思うんです。

まあこの辺は、第6話以降徐々に分かっていくと思いますので、このへんで・・・。

何をいまさらと思われるでしょうが、無知ですみません。でもこれでスッキリしました。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-『おんな城主 直虎』, 備忘録, 全記事
-, , , ,

Copyright© ひまろぐ , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.