ひまな時に書いてます

ひまろぐ

『おんな城主 直虎』 備忘録 全記事

NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』 第48回「信長、浜松来たいってよ」

更新日:

ここから先は、過去NHKで放送された、おんな城主直虎第48話ネタバレあらすじ紹介です。

NHK大河ドラマ第56作目となる「おんな城主直虎」。

その感想ネタバレやあらすじ等を掲載しています。

戦国時代を精一杯生き抜いた井伊家のおんな城主、井伊直虎の波乱に満ちた人生は、現代人が忘れかけてしまっている本当の心の強さが学べると思います。

出来る限り、本音で感じたことも書いていきます。

あくまでも個人の主観なので、意見・反論はご勘弁を。。。

さあ1年間共に見守って参りましょう。



  • 第48回「決戦は高天神」

武田家の滅亡により念願の駿河を手に入れた家康(阿部サダヲ)。

信長(市川海老蔵)は甲斐からの戻りがてら富士山など駿河・遠江の名所を観光したいと家康に申しつける。その報せを聞いた万千代(菅田将暉)は信長をもてなすため奔走することに。

一方井伊谷では、龍潭寺の井戸端で謎の捨て子が見つかる。直虎(柴咲コウ)はその子を保護し、身元を調べようとする。物見遊山を楽しんだ信長はもてなしのお礼として、家康を上方へ招待し安土や京、堺へ案内したいというが、家康はその誘いを罠かもしれないと疑う。

一方、直虎は氏真(尾上松也)から捨て子は明智光秀(光石研)の子どもであることを知らされる。さらに氏真は信長の饗応が罠であること、それを逆手にとって信長暗殺を企てていることを明智から聞いたと話す。直虎は、迷う家康と会って明智の企てを伝え、織田に代わって家康に天下を取って欲しいと言うという話でした。

いよいよ次は、本能寺の変ってことですね。本能寺の変については、諸説がありますので、どのような経緯で本能寺の変になるのかが見ものだと思っています。

家康は、その本能寺の変の時には、大阪の堺にいることになっていますから、龍雲丸が登場し、井伊活躍を見せるのでしょうね!今回は、2017M-1グランプリが裏番組であったのにも関わらず、専修から視聴率をアップさせたのはお見事。

のこり2回どういう結末になるか?私も無い頭で考えをめぐらせております。

49回を見て判断をしてブログをUPしたいと思います。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-『おんな城主 直虎』, 備忘録, 全記事
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ひまろぐ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.