ひまな時に書いてます

ひまろぐ

『おんな城主 直虎』 備忘録 全記事

NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』 第49回「本能寺が変」

投稿日:

ここから先は、過去NHKで放送された、おんな城主直虎第49話ネタバレあらすじ紹介です。

NHK大河ドラマ第56作目となる「おんな城主直虎」。

その感想ネタバレやあらすじ等を掲載しています。

戦国時代を精一杯生き抜いた井伊家のおんな城主、井伊直虎の波乱に満ちた人生は、現代人が忘れかけてしまっている本当の心の強さが学べると思います。

出来る限り、本音で感じたことも書いていきます。

あくまでも個人の主観なので、意見・反論はご勘弁を。。。

さあ1年間共に見守って参りましょう。



・第49回「本能寺が変」

信長(市川海老蔵)による家康暗殺計画を知った万千代(菅田将暉)は直虎(柴咲コウ)に会い、明智光秀(光石研)の謀反が成功した折には家康(阿部サダヲ)を三河へ逃がす手助けをして欲しいと願い出る。

この求めに応じた直虎は逃亡ルートとして堺からの海路を選択するが、その地で龍雲丸(柳楽優弥)や与太夫(本田博太郎)と久々の再会を果たす。その頃、家康は安土城で信長の歓待を受けていた。しかし、秀吉より援軍を求める使者が来たため、饗応役の光秀が出兵することに。ひそかに信長を葬り去る策を巡らしていたことを知る家康らは突然の計画変更に驚く。

堺にとう留していた家康の元に茶会の支度が調ったと信長の使者が訪れる。京に向かう徳川一行だが、直虎の機転で無事に三河に帰還を果たす。という話でした。

ん~。まあドラマなので展開が早すぎると言うか、もう少し何とかわかり易くストーリーを進めてほしいと言うか、まあその辺は真田丸についても然りなのですが・・・

結局、家康は死んで、おそらく明智光秀も直ぐに死んで(50回で死ぬと思われる)、その後の展開がどうなるのか?と言う事ですね。今回直虎は、龍雲丸にも逢ったわけですが、懐かしむ場面もそうなく、今後2人がどうなるかが分かるわけでもなく、視点が信長や家康がどうなるかありきで話が進むので、今までの直虎や、井伊家のストーリーが無視されている感じで何とも気持ち悪い感じがしました。

とはいえ、もう最終回、早いですね~

最後は、どのような形で終わっていくのでしょうか?

ここからは、あくまでも想像なのですが・・・

ラストは、明智光秀が死に、秀吉が天下を取り(秀吉のキャストは誰?)、万千代は引き続き家康の下について、戦のない世の中を目指す。時代が過ぎても平和が続き、龍雲丸は自分の夢を追いかけ直虎とは決別、直虎は死に際に、昔を思い出し、小野(鶴丸)に、自分の生き様が正しかったのかを問い、最後には竜宮小僧が現れる。と予想をしておきましょう。

その竜宮小僧は誰なのかなのですが、龍雲丸なのか、龍潭寺の南渓和尚なのかって感じではないでしょうか?

龍雲丸、南渓共に、陰ながら直虎の決断に対し、さまざまなヒントを与えてきた人物、そう考えると・・・。

う~ん。結果が楽しみです。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-『おんな城主 直虎』, 備忘録, 全記事
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ひまろぐ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.