ひまな時に書いてます

ひまろぐ

『おんな城主 直虎』 備忘録 全記事

NHK大河ドラマ『おんな城主直虎』の展開を左右すると思われる桶狭間の戦いまとめ

投稿日:

NHK大河ドラマ『おんな城主直虎』、第8回では、井伊家に勃発した跡継ぎ問題や、直親夫婦仲を取り持つ次郎の複雑な気持ちなどが物語のメインとなってきそうです。

なのでタイトルにある通り、NHK大河ドラマ『おんな城主直虎』の展開を左右すると思われる桶狭間の戦いがでてくる第9回に新しい展開がありそうです。

それでは、桶狭間の戦いがどんなものかを簡単にまとめてみました。

これを知ってしまうと、今後の事が分かってきてしまうので、知りたくなければここで読み進まないほうが良いと思います・・・

スポンサーリンク

 

桶狭間の戦いとは?

永禄3年(1560年)に尾張国で繰り広げられた合戦です。

大軍を率いる今川義元に対し、その約10分の1ともいわれる兵力で立ち向かった織田信長が、豪雨に乗じて兵を進め、今川義元を討ち取って大勝利した。

以降、今川氏の束縛から解かれた松平元康(竹千代⇒のちの家康)と同盟を結んで東方方面の安全を確保した信長は、美濃を攻略して戦国の一大勢力にのし上っていった。

と言う事は、今までの展開とは違う時代背景のもとで、直虎が存在するわけで、この合戦は展開のキーポイントとなりそうですね。

第8回は、ラブロマンス的な回になるかも?しれませんが、第9回に期待をしましょう。

真田丸で感じたような展開のイライラ感をまた体験するのか?と思うと萎える気はしますが、まあ期待をしましょう!

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-『おんな城主 直虎』, 備忘録, 全記事
-, , , , ,

Copyright© ひまろぐ , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.