備忘録 全記事

親父よ、騙されるな!「儲かる、おいしい話・・・」この売り文句にご用心 其の1 ビットコイン編

更新日:

いや~参りました・・・。

退職をして15年の親父が、最近友達からお金が儲かる方法というのを聞いて、自分もやるぞ~と張り切っています。

正直、親父は今の年金で十分暮らしていけます。

母はなくなりましたが、女や賭け事とは全く無縁の父でしたから、今になってこのようなことを聞くとは全く思いませんでした。

もちろん親父には決してそのような話には乗るなと言って聞かせましたが、実際に友達が儲けていると、じゃあ俺も!となるんでしょうね?

人の事言えませんが、何か胡散臭いので、その友達から受けた売り文句について、6事例を紹介してその時私が父にどのようにやめさせたかを書いておこうと思います。

今回1回目はビットコインです。

スポンサーリンク



私はビットコインでは幸いにも儲けています。少額ですが・・・

今年2月の暴落前に、入用で売ったので運がよかったんです。今現在80万を切ったら買いますけど・・・

でも親父が折角今まで働いてもらっている年金をうまく運用できないようになったら、私が世話をしなければならないんですからここはやめさせるように言いました。

その話の流れとしては。。。

ビットコインは仮想通貨の一種。知っての通り、投資ではなく投機の対象です。博打です。

昨年ビットコインが爆発しましたが、

それは「みんなが値上がりするとおもった」から。

買う人が増える→値上がりする→買う人が増えるというスパイラルで急騰したのです。

株式市場でもこのようなことは起こりますが、株は発行した企業が生み出す収益が価格の根拠(裏付け)となり、その収益に対して株価が割高か割安かを判断できる指標があります。

しかし、仮想通貨には価格変動の根拠となる明確なものはなく(ビットコイン先物の値は注視しますが)、投資家の思惑だけで価格が上下するのです。突然上昇し、突然暴落するなんて当たり前。価格変動リスクがあり、波に乗れば大儲けできますが、その反対も大いにあるわけで。。。

ビットコインに乗り遅れた芸能人も、損した~なんて言ってますもんね。

そして価格辺土もさることながら、取引所の破綻、規制強化による価格の暴落、コインチェックで起こった不正アクセスによる犯罪の可能性もあり、大変危険な代物です。

やるならギャンブルと割り切ってビットコイン以外の仮想通貨でやってみてはという意見もありますが、上記理由で大変だからとやめてもらいました。

投資、投機は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク




スポンサーリンク

-備忘録, 全記事
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© ひまろぐ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.