ひまな時に書いてます

ひまろぐ

備忘録 全記事 家族 小技/テクニック 息子の事

ディズニーランド ゲストアシスタントカードについて

投稿日:

先週家族でディズニーランドに行ってきました。

長男は、自閉症で療育手帳を取得しています。

過去記事についてはこちら↓

大阪から車で行ったのですが、高速道路の半額(対応していない地区もあり)、ディズニーランドの駐車場等、この療育手帳は自閉症の子どもを持つ親にとっては大変ありがたいものです。

そしてなんといっても、ディズニーランドにおいては、ゲストアシスタントカードによって、待ち時間の間、列の中ではなく別の場所で待機することができます。

今回は、そのゲストアシスタントカードについて、ご説明を致します。

スポンサーリンク

ゲストアシスタンスカードは、疾病、負傷などにより体の機能が低下し(一時的な場合を含む)何らかのお手伝いを必要とされる方の、パークでの負担を軽減するためのサポートツールです。

カードには利用される方のお名前とグループ人数、その方に合わせたお手伝いの内容(ベビーカーのままご案内/ご希望の席にご案内/スピーカーの近くにご案内/待ち時間経過後にご案内)が記載されます。

ゲストアシスタンスカードの写真

こんなものになります。

対象施設

・アトラクション
・キャラクターグリーティング施設

■東京ディズニーランド

「ウッドチャック・グリーティングトレイル」「ミッキーの家とミート・ミッキー」

■東京ディズニーシー

「ヴィレッジ・グリーティングプレイス」

「ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル」

「“サルードス・アミーゴス!”グリーティングドック」

「アリエルのグリーティンググロット」

発行の対象となる方

身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳所持者および疾病、負傷などにより体の機能が低下している方(高齢者、妊婦を含む)

発行方法

各アトラクション、メインストリート・ハウス、ゲストリレーション、ベビーカー&車イス・レンタルのキャストに、本人と同伴全員のパークチケットを提示する。

ご本人と同伴の方全員のパークチケットにスタンプを押印します(と書かれていますが、実際はコレはない)。

カードには、グループの人数を記入・スタンプが押印されます。

ただし、スタンプをしてもらったら、すぐにアトラクションに乗れるのではなく、例えば、そのときの待ち時間が60分とすれば、キャストさんの注意事項を聞いた時間約10分を引いた50分後に、再度入り口まで来てくださいと言われます。

そして時間が来たら、入り口に行き、カードを渡すと、皆が並んでいる列ではないところから、近道をして(しないところもある)、アトラクションの最前列まで案内して頂き、すぐにアトラクションを体験できるというシステムになります。

事前予約について

来園1か月前よりゲストアシスタンスカードの事前予約が可能です。(カードは来園当日にパークでお渡しします。混雑状況により受け取りまでに時間がかかる場合があります。)事前予約はパークへのご入園が約束されるものではありません。

事前予約受付

東京ディズニーリゾート・インフォメーションセンター
0570-00-8632

実際にこのカードを利用して、いくつかのアトラクションを体験したので、別のブログ記事を見てください。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-備忘録, 全記事, 家族, 小技/テクニック, 息子の事
-, , ,

Copyright© ひまろぐ , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.