ひまな時に書いてます

ひまろぐ

WordPress 備忘録 全記事 小技/テクニック

Search Consoleでサイトマップ送信が保留になる時の対処法

投稿日:

プラグインは更新の案内がされれば、すぐにしちゃいますよね?

そして基本的には最新のものを使うべき、これは紛れも無く正しいでしょう。

しかし、新しいバージョンにアップデートしたら不具合が発生・・・なんてこともあるから、再三行ってますが、やっぱり難しいですね?WordPress。。。

前回、こんな記事を書きました。

「追記あり」Search Consoleでサイトマップ送信が保留になる時の対処法

えらそうに書いてますが、私も、Search Consoleでサイトマップ送信後、インデックスがされると安心しきって、3.4.1バージョンから更新をしていました。

そうするとまた、インデックスされるスピードが遅いなあと感じていました。

ならばということで、前回のブログを参考に、3.4.1バージョンをダウンロードしようと思ったら、

ない・・・

前には、確かにあった3.4.1バージョンをダウンロードできる画面が、なかったので。。。

これは困ったということで、懸命に探し、やっとのことで見つけました!

ということで、再度、3.4.1バージョンをダウンロード場所のご案内と、バージョンダウンさせる方法を紹介したいと思います。

プラグインをバージョンダウンさせると不具合が解決した!

①まずは今インストールしてある新しいバージョンを削除しましょう。削除しないで旧バージョンをインストールしてもエラーになりますよ。(それ何回もやってしまいました・・・)そして、プラグイン一覧から対象のプラグインを見つけて下の【停止】を選んで下さい。

2Google XML Sitemap がおかしい時

すると新たに【削除】が出てきますので、削除してください。

②新しいバージョンのプラグインを削除したら、次は旧バージョンのダウンロードです。

普段は便利なので、WordPressの管理画面からそのままプラグインを検索して、そのままインストールする人が多いと思います。しかし、管理画面からの検索では最新のものしか出てこないのでダウングレードする必要があります。

「Google XML Sitemaps」だったら「Google XML Sitemaps」の公式サイトから旧バージョンを探してダウンロードしなければなりません。

ただし、先ほども書きましたが、私を含め、いろんな方が書かれているブログのURLでは、3.4.1バージョンにはたどり着きません。

ということで、

Google XML Sitemapsプラグインの公式サイトへ移動して、3.4.1をダウンロードしましょう。

そして場所はここになります。

google sitemaps xml

 

③ダウンロードしたら、あとは簡単ですね。WordPress管理画面のプラグインから「新規追加」を選んで、「プラグインを追加」の画面になったら「プラグインをアップロード」を選択。

Google XML Sitemap がおかしい時3

④ ①「ファイルを選択」で先ほどダウンロードした旧バージョンのプラグインのZipファイルを選択してアップロードします。そして②の「 今すぐインストール」も押して下さい。

Google XML Sitemap がおかしい時4

これでプラグインをバージョンダウンができました!

「Google XML Sitemaps」の設定ページから移動してきた方は、旧バージョンの「有効化」を済ませて元のページで引き続き設定をおこなって下さい。

そこからは、もう一度、Search Consoleの画面で、再送信を行ってみましょう。

数日経てば、おそらくインデックスがされているはずです。

なぜこのようなことが起こるのか?

わかりません・・・

WordPress恐るべし としておきましょう!(笑)

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-WordPress, 備忘録, 全記事, 小技/テクニック
-, , , , , ,

Copyright© ひまろぐ , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.