My WordPress Blog

ひまろぐ

自閉症の息子・・・言葉のイントネーションについて

投稿日:08/15/2017 更新日:

私は生まれてから、転勤で約7年北陸にいた以外は、関西圏に住んでいます。

ママも関西圏ですから、必然的に関西弁になります。

でも、自閉症の息子は、基本標準語がベースになっています???

スポンサーリンク

そして標準語は標準語でも、言葉のイントネーションがぎこちなく聞こえる時があります。

これは、文章で説明するのは難しいのですが、東京の方が関西弁の真似をする時におかしなイントネーションになると思いますが、あんな感じ(少し違いますが)と思っていただいたらと。。。

息子との会話の中で、おかしいなイントネーションだなと感じた時には、その時にすぐに指摘をして、訂正をし、繰り返し練習をするようにしています。

その時に注意をせず、あとでと思うと、その言葉が息子の頭の中でインプットされ、なかなか修正が出来なくなるからです。

でも、何の疑問もなく、「●●●ってどういう意味?」と聞いて来て、そのイントネーションがおかしい時は、とっても純粋で可愛いなあと思います。

これからもどんどん言葉を覚えていきます。

ママと、時には次男に協力をもらいながら、イントネーションの勉強をしていこうね!

  • この記事を書いた人
アバター

PAPA

主な登場人物:アラフィフリーマン。著者,ママ,長男(自閉症),次男の4人家族。自閉症,糖尿病,ライザップ,ダイエット,食事,宅建の記事が多くなります。

Copyright© ひまろぐ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.