円山公園と清水寺に花見に行ってきた!

更新日:

“今週見ないと散っちゃう桜・・・。ということで花見に行くことを決めていました。

当然、昨年行った奈良の大中公園に行くもんだと思っていた私に、ママは

ママ
去年は大中公園でパパと喧嘩した思い出があるから、違うところへ行きたいな

との事。

私は、全く覚えていませんでしたが、

パパ
そうやったね。じゃあ違うところへ行く?

と、さも知っているよというそぶりをしながら、場所の話にすりかえました。

大中公園は、人混みがすごかったですが、とてもきれいな印象がありました。

そこでどこに行こうかとなり、円山公園に行こうということに・・・

パパは大学時代、円山公園に大変お世話になりました。

いい思い出、悪い思い出、たくさんの成功と失敗をした場所です。。。

そんなことはどうでもよく、円山公園には桜の季節には屋台が出て大変にぎわいますし、元気が良ければ清水寺にも行けるということで、すぐに場所が決まりました。

スポンサーリンク


行く手段としては、当然愛車ベンツかと思いきや、

長男
電車で行きたいよ~
次男
僕もそう思った!

との事。

歩きならかなり疲れる、車ならババ混みの京都・・・

たまには運動がてら頑張って電車で行ってみようとのことで、行ってきました!

せっかくならと言うことで、祇園四条まではプレミアムカーを利用しました。

京阪特急に有料シートのプレミアムカーが導入され、乗ってみたという方も結構いらっしゃるのでは?

ということで、少し電車話だけに脱線を・・・。

京阪電車の特急といえば、昔は「テレビカー」や「ダブルデッカー車」などとても無料とは思えない充実したサービスが魅力的でした。とは言っても、テレビなんてすぐに電波が行き届いていなくて、白黒のシャーっとした線がでて満足に見れるものではありませんでしたが・・・

今までは無料で快適な座席に座ることができたのに、果たして有料になれば失敗するのではないかとの予想もありましたよね?

そんな環境でスタートした京阪プレミアムカーですが、実際のところを予約して乗車してきました。

 

 

前の座席との間隔も從來のシートピッチよりも100mm広く足元もとてもゆったりとしています。大型テーブルに電源コンセント、さらに無料wifiとノートパソコンで仕事をする環境も整っていますので、忙しいビジネスマンにも重宝しそうです。さらに京都と大阪を結ぶこともあり、観光での利用も多いことが想定されるため、ラゲッジスペースも設けられているのも特徴です。他社ではあまり導入されていない専属アテンダントさんのサービスもあります。

サービスのまとめはこれで・・・。

なかなかサービスが充実している京阪プレミアムカーですが、乗車するためには「プレミアムカー券」が必要です。プレミアムカー券の料金は行き先によって2種類あり、400円と500円があり距離で異なります。

例えば淀屋橋駅から出町柳駅へ向かう列車で、

淀屋橋駅・北浜駅・天満橋駅・京橋駅乗車の場合

枚方市駅~樟葉駅下車まで(400円)、中書島駅~出町柳駅下車(500円)

枚方市駅・樟葉駅乗車の場合~出町柳駅下車まで400円となります。

簡単にいうと枚方市駅と樟葉駅が絡むと400円、それ以外は500円と考えると分かりやすいです。京都側から乗る場合も同じです。

ただし京都区間だけ(例えば出町柳から中書島とか)、大阪市内区間だけ(淀屋橋から京橋)の利用も一応400円になります。

予約方法は、インターネットでの購入と駅での購入があります。インターネットで購入する場合、予約専用サイト「プレミアムカークラブ」から予約することになります。

「プレミアムカークラブ」は会員登録が必要で、住所までインプットする必要がありけっこう面倒ですが頑張ってください。インターネットからの購入のメリットは、支払いをクレジットカードでできることと、列車変更や座席変更がスムーズにできる点。駅で購入する場合は現金のみでクレジットカードでの支払いはできません。

なお、インターネット・駅での購入ともに乗車14日前の10:00から列車出発時刻の3分前までの分を購入することができます。さらに詳しい情報は京阪電車プレミアムカーまで。

乗った感想ですが、高級感がとてもありこの車両でワンコインで乗れるなら良いかなという感じです。揺れも少ない感じがします。

私は気持ちよくて寝てしまいましたが・・・。

<div align="center"><span style="font-size: 81.25%;">スポンサーリンク</span><!-- admax -->
<br /><script src="//adm.shinobi.jp/s/f093f0066f84da40c587e17b4fe5a3ae"></script>
<!-- admax --></div>

問題はトイレでしょうか?そもそも京阪の車両自体にトイレはありません。そしてプレミアムカーにもトイレはありません。

さらに大阪側の始発駅となる淀屋橋駅には駅構内にもトイレはありません!そのため、トイレがあるものと思って乗車した人がトイレがなく、今回乗車した京橋から七条までノンストップということになればちょっと辛いです。

大阪から京都までという訪日外国人旅行者がたくさん乗る事を想定した区間でしょうから、列車には当然トイレがあるものと思う方も多いはずです。

これから更に、進化をしていくために、又リピーターを増やすためには、このトイレの問題と、車内販売の充実は必要かもしれません。

飛行機みたいに、好きな音楽を聴けるとか ゲームが出来るとか・・・まだまだ改善の余地はありそうですね。

いやあ、思いのほか脱線です。。。

いよいよ花見の話へ!

駅から20分ほど歩くと、八坂神社なのですが、京都に着いたのが、10時だったので、祇園の町並みと漢字検定博物館、そしてカラオケで時間を潰し、ようやく花見です。

〈久々にカラオケ行きましたが、声量落ちたな~ 昔はこれでブイブイと・・・〉

と言うことで、八坂神社を背に京都市内を。もう激混みでした。

円山公園の写真を撮ろうとしたのですが、メインのしだれ桜はもう散る間際・・・

なんか写真を撮る気にはなれませんでした。

でも子供たちは、屋台での食べ物や射的ゲームなどを楽しみ、大はしゃぎでした。

ここでは、パパもママもビールと焼き鳥と神戸牛ととうもろこしとみたらし団子を堪能しました。

もうこれでいいかなとも思ったのですが、以外にも子供たちも元気だったので、せっかくなのでライトアップされた清水寺にも行こうと決めました。

清水寺と言えば、「平成の大修理(大改修)」と言うことで、あの壮大な景色は期待できないのは知っていましたが、来ることもそうそう無いでしょうし、子供にも色々感じてもらいたくて行くことにしました。

因みに書くと、「平成の大修理(大改修)」とは2008年から開始された、境内・堂舎群の「解体修理」および「半壊修理」を中心とした修理工事のことです。

主な工事内容としては、「可能な限り創建当初の清水寺伽藍の再現」をモットーとして、瓦葺き屋根から檜皮葺の屋根への葺き替え、ハゲた彩色の塗装、腐朽化した用材の修復、さらに、最新技術を投入して地震、台風などの自然災害を想定した予防工事も行われます。

修理工事は2008年から堂舎1棟か2棟ずつ順番に進められ、2017年2月、ついに最終段階となる、本堂の屋根の葺き替え工事に入っています。

この本堂の屋根の修理は約50年ぶりで、2017年2月〜2020年3月までの約3年間もの期間を要して行われる予定ですが、本堂の葺き替え工事と並行して、舞台の補修工事も執り行われるとのことです。

清水寺に行くには、八坂神社から約2キロの坂を上がっていくのですが、ちょっとしたお土産もあって子供たちも楽しみながら上っていきましたよ!

サザエさんのお土産『清水寺を観光してきましたをおじいちゃんのお土産に購入。

ライトアップの拝観料を払い、見えてくるのがこちら

そしていよいよ清水寺か!と思いきや、係員さんにこちらもどうぞと進められたのがコレ・・・

うわ、有料やん と思いましたが、低料金なので入ってみると、なかなか子供も楽しんでくれましたよ!

書いちゃうと楽しみがなくなるので書きませんが、以外に?色々感じました。行くべきです!

そしていよいよ清水寺に!

やはり清水の舞台から見るすべての景色は絶品ですね!

ただ桜は満開時期を過ぎており、すこし残念・・・

 

下の写真は、清水の舞台から東側を見たところ。この位置から、清水の舞台を見ると一番綺麗に清水寺が見えます。

この写真は、清水の舞台から下を見たところ。本当に飛び降りた人がいたとかいないとか???

そしていよいよ、この景色!と思いきや、そうです。大改修で壮大な景色は見れませんでした。

でも、夕方にさしかかり、ライトアップもされてとても綺麗でしたよ!

帰り際は、夕暮れにさしかかり、更にいろんな場所がライトアップされ、雰囲気も最高潮!ママと又二人で来たいなと思いました。

そしてなんと最後に我々家族にサプライズが!

そう、清水寺から、祇園四条に向かう道で出会いました!

そう八坂タクシーです。

それが何かって?

いやいやよく見てください。ってあまり綺麗にとれていませんが、そう!四つ葉のタクシーなんです。普通(大半は)三つ葉のクローバーなのですが、これは四つ葉。しかもドアにも四つ葉。

四つ葉のクローバーのタクシーは1440台中、四台だそうで、更に女性ドライバーは一人だそうです。女性ドライバーかは確認できませんでしたが、この確率凄くないですか?

丸一日遊びましたが、最後にこれからも家族の幸せを見守ってくれるとでも言いたげなこのサプライズ。

子供も大喜びでとても気分良く帰ることが出来ました。

とここで終わるかと思いきや、更にサプライズ!

ママが早く帰ろうと言っていた訳がわかりました。

予約してくれてとったんやね。

ママありがとう!

最高!

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-全記事, 大阪ランチ・ディナー, 家族, 日記, 食事
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ひまろぐ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.