美味しい肉が食べたくなって大阪鶴橋の吉田 新館に行ってきた。

投稿日:

結婚記念日が日曜と言うことで自閉症の長男と次男に何が食べたいか聞くと・・・

スシローか焼肉という答え。。。これいつものパターン・・・

スシローは先週に言ったばかりだったので焼肉にすんなり決まり、近くの炭火焼肉工房 いろり屋に行くのだろうと思っていたら・・・

ママが折角なんで鶴橋に行こう!との一声で、ネットでいろいろ検索。

最近外食して家に帰ると、年のせいかぐったりするなあと言う話もあり、昼に「吉田 新館 (よしだ) 」に行くことになりました。

スポンサーリンク



有名店という情報とは聞いたことはあるから、有名店なのだろう。

新館とのことで行ってみるとコレが新館?てな感じのお店・・・

入り口もこんな感じでレトロ感満載。

入り口に入ると、ロビースペースには、見ろと言わんばかりの芸能人やらスポーツ選手の写真やサイン色紙がびっしり貼られている。

おそらく名物のおばあちゃんなんだろう方に2階に上がるように言われ行ってみると中は結構な大きさ。

座敷と座席が選べ、座席にした。

まずは、昼からビールとキムチ盛り合わせ(これ写真とるの忘れた)を注文したが、キムチ盛り合わせの小ささにテンションががた落ち。。。

そのキムチの味もつけ込んだ感がなく、あっさり。

深さというか何か物足りなさ感が・・・。せっかく鶴橋の店に来てこれはないやろ感満載。

上塩タンも厚みのある噛んだときにギュルっていう食感を期待したが、それもなし。

芸能人もプロ野球選手もくる店らしいが、本当にこの塩タンで満足するのかなあなんてママと話をするくらい・・・。

甘さ(うま味?)も感じられませんでした。

そして上セット

確かに肉厚はあり、歯ごたえはあるものの、これも赤身本来の上質なうま味というか甘みというかそういうものが正直全くない。

3日前に、ホテルニューオータニの游玄亭でランチをしてあの肉のおいしさを想像していたので・・・。まあそこまでとは思ってはいなかったが・・・。

話はそれるが、値段の高さにはびっくりしたが、游玄亭はとにかく旨かった。

そして最も残念だったのが、タレ。

ママもがっかりな感じでした。もっとガッツリくる感じのねっとり感みたいなものがないので、肉が進んでいかない。美食家のママが言うくらいだから間違いはなさそう。。。

と言うことで、ニンニクを依頼し投入。

ましにはなるも、うま味がね~。

ホルモンはまあまあというか中の上かな?

そして最後に食べた冷麺は麵のコシがなく、量が少ない事で、ママが「私が選んだ店でごめん」とぽつり・・・

最後に子供たちがデザート希望したが、これ以上の残念感は必要ないと感じお会計へ。

前述したが、本当に芸能人や野球選手が行く店なのだろうか?

これも勉強。。。

我が家はやっぱり、肉の松阪・いろりや・香川のなかむらかな?

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-備忘録, 全記事, 大阪のランチ・ディナー, 息子の事, 食事

Copyright© ひまろぐ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.